鍼灸アカデミー

TSUKAMOTO鍼灸アカデミー

現在コロナの影響で募集を一時的に停止しております。

鍼灸で生き抜く為の技術の習得

  • 筋膜に鍼先が当たる感覚が身に付きます。
  • 危険部位にも鍼を打てるようになります。
  • 切皮痛、刺入痛が激減します。
  • 一生使える本物の鍼技術が身に付きます。
  • 解剖学的刺鍼深度が身に付きます。
  • 鍼の苦手な患者様にも刺せるようになります。
  • 鍼の強い患者様の満足度アップができます。

筋膜に的確に刺鍼する鍼技術

「ハリケーン塚本式零刺鍼法」

鍼刺激の敏感な陸上トップアスリートに対応する為に誕生した『ハリケーン塚本式零刺鍼法』。0番鍼を使用した患者様の痛みゼロ、悩みゼロ、刺された感ゼロを目指し筋膜に鍼先を確実に当てる『当て感』を柱とする独自の痛くないけど効果がある鍼灸技術です。さらに、鍼刺激が弱い方から強い方まで対応できる鍼灸師としての刺激の幅も自由に操る技を習得します。

1期生は愛知県、芦屋市からお越し頂いております。

解剖学的構造を重視

北京や上海での人体解剖実習、附属病院研修にて筋膜構造の大切さを学びました。

  • 岡山大学医学部人体解剖見学実習
  • 神戸大学医学部人体解剖見学実習
  • China Beijing International Acupuncture Training Center研修(北京)
  • 中医科学院鍼灸研究所付属鍼灸病院研修、解放軍北京軍区病院研修、北京病院研修(北京)
  • 慶熙大学付属韓方病院研修(ソウル)
  • 上海中医薬大学国際教育学院鍼灸・解剖学研修(上海)
  • 上海中医薬大学付属岳陽医院研修、鍼灸経絡研究所研修、龍華医院研修(上海)

塚本校長からのメッセージ

学生時代から筋肉・筋膜に興味を持ち、岡山大学医学部や神戸大学医学部での人体解剖実習見学に行きました。日本では法的に鍼灸師は人体解剖実習はできず、見学しかできません。正確な鍼灸治療を行う上で内部構造の把握は必須なのに触れない、もっと筋膜構造や筋繊維、神経や血管の走行・位置、靭帯、骨、内臓を触って見たい思いが募っていき解剖学書をひたすら読む状況が続きました。そんな時、中国の医学部なら人体解剖実習ができる事を知り上海中医薬大学医学部での人体解剖実習に参加しました。そこでの実習はとても有意義な実習でした。皮膚層、脂肪層、筋膜、筋肉、靭帯、骨の順番で解剖し、1層1層正確に確認していきました。また、危険部位への刺鍼もさせて頂き、肺や心臓など臓器や大動脈、深層筋へのアプローチもさせて頂きました。その経験をもとに完成したのが『ハリケーン塚本式零刺鍼法』です。

さらに、もう一つの誕生エピソードとして、陸上長距離選手の治療で悩んだ事があげられます。自分の筋肉の感覚に敏感なアスリート、特に日本トップ選手となればなるほど自分の体に対して繊細で少しの違和感でも敏感に感じ取ります。通常の鍼治療、痛い鍼治療、雑な鍼治療は即NGです。痛くなく、安全でかつ治療効果の高い鍼灸技術が求められます。そこで誕生したのが『ハリケーン塚本式零刺鍼法』。繊細な感覚のトップアスリート、刺激に敏感な患者様にも対応可能です。

確実に筋膜を捉える技術だからこそ安心・安全で結果の出る鍼治療が提供できます。どんな危険な部位でも鍼先の感覚が研ぎ澄まされていれば刺入深度が明確になるので躊躇なく鍼を打つことができます。また、強刺激、弱刺激の患者様にもミリ単位で選択的に刺激量を調整することが可能となります。

この鍼灸技術は一生の技術となり得ます。数ミリの世界を操る本物の鍼灸師になりましょう!

  • 要鍼灸師免許。
  • ベーシックコース:毎月1回180分×6ヶ月。
  • 一生使える、解剖学(骨・筋)を基礎とした全身治療+局所治療(斜角筋、前鋸筋、回旋筋腱板、大腰筋、腰方形筋、梨状筋、中・小臀筋、仙腸関節、腸肋筋など)が身に付きます。
  • 私の持つ鍼灸技術をすべてお伝えします。

詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました