スポーツ鍼灸を受けるべき3つの理由🥇

こんにちは!

姫路市飾磨区の鍼灸院、はりきゅう院TSUKAMOTO院長塚本です!

いよいよ、今週末は陸上競技の兵庫県大会ですね。

当院のスポーツ鍼灸の患者様もたくさん出場されます^ ^

スポーツ鍼灸は

①大会前のコンディションを整える鍼灸治療

②スポーツによるケガの鍼灸治療

③大会後、練習後の疲労回復の鍼灸治療

に分けられます。

それぞれ解説していきます!

①大会前は強い刺激がNGなので、筋肉を緩めすぎず適度な張り感を残しながらコンディションを整える鍼灸治療を行います。

②スポーツによるケガは様々ですが陸上選手に多いのが、シンスプリント、肉離れ、腸頸靭帯炎、成長痛、捻挫、腰痛、股関節痛、など下半身の症状が多いです。鍼灸治療ではこれらの悪い部分に直接鍼を刺入する事により回復力をアップします。何もしないよりかなり早く練習に復帰できます。

③大会後、練習後の疲労回復の鍼治療は筋肉を緩め、血流を良くしていきます。試合や練習の後に鍼灸治療をする事で翌日の疲れがかなり楽になります。

以上のようにスポーツ鍼灸をうまく取り入れて試合や練習で良いパフォーマンスを発揮できるようにサポートさせて頂きます!

アスリートの皆さんを応援しています^ ^

タイトルとURLをコピーしました