LINE

BLOG

生理痛

姫路市飾磨区の鍼灸院、はりきゅう院TSUKAMOTOです!
当院では、身体の鍼灸治療・美容鍼・スポーツ鍼灸をメインに、痛くない優しい塚本式鍼灸治療を提供しています。

毎月訪れる生理。つらい生理痛に悩まされている方はほんとに多いですよね。
今日はその生理痛について書いていきます!

生理痛と思っていたら、病気のサインだった。
なんてこともありますので、最後まで読んでください


月経について

月経は排卵されるたびに、卵子が着床する準備の事ですね!

その準備とは、子宮の内膜をふかふかの状態にし
卵子が着床しやすく、栄養を送れるようにする事です

排卵のたびに、その準備をしていて着床がなければ
その準備した物の片付けの為に子宮内膜が剥がれ落ち
ふかふかにしていた所を落とします。

この時に血液と一緒に排出するので、月経の時に血が出るわけです

月経の周期は個人差がありますが、25日から38日程度と言われています

排卵タイミングで黄体ホルモンが分泌されるので少し体温が上昇します。
体温の変化で月経の周期をつかむこともできます

生理痛について

・腹痛  ・腰痛   ・頭痛   ・吐き気   ・貧血   ・イライラ   ・倦怠感

など様々ありますよね。
腹痛だけの人もいれば、すべて症状が出るような人もいます

つらい症状で多くの人が経験のある腹痛は、
子宮内膜をはがれ落とすときに、「プロスタグランジン」という
ホルモンが分泌されます。このホルモンは、子宮を収縮させて子宮内膜
を排出するために働きます。

プロスタグランジンが多く分泌されることで、ひどい生理痛になります

多く分泌される原因として、子宮筋の動きが悪いことです。
動きが悪い → プロスタグランジン「増」が繰り返され
痛みがひどくなり、長引いていきます。

子宮筋が動きが悪いのは、骨盤内全体の血流が悪いために起こってきます!

ストレスや生活習慣の乱れ、
デスクワークが足をあまり動かさないなどが要因になります

生理痛の鍼灸治療

生理痛にも鍼灸治療は有効です!

ピロスタグランジンの分泌が多くなる原因の
骨盤内の血液循環を整える事で生理痛を改善していきます!

骨盤内への血液循環を上げるには、背中や腰のツボを刺激します

身体には、体性内臓反射というものがあります
これは、内臓の神経と皮膚の神経がつながっている箇所があり
皮膚に鍼や灸で刺激をすることで内臓にアプローチする事が出来ます!

鍼灸治療は、自律神経の調節やストレスの軽減にもなります

また、腰や股関節周辺の筋緊張、足のむくみなどで
足の循環が悪いと、冷えた血液がお腹を通って心臓に
戻っていくのでさらに骨盤内の循環が悪くなってしまうので
しっかり腰、股関節、足の筋肉をしっかり緩めていきます!

病気が痛みの原因⁉

最後に、つらい生理痛の原因が病気の可能性があります!

・子宮内膜症
・卵巣嚢腫
・子宮筋腫
・子宮腺筋症
・子宮体癌

などの病気が原因としてあります!

不正出血は、病気のサインの事が多いので
こころあたりのある方は、病院を受診する事をオススメします!

あなたのお悩みを全力で解決致します!


お気軽にこちらのLINEから
お問い合わせください。

アイコン


姫路 はりきゅう院TSUKAMOTO | 塚本式鍼灸治療とリフトアップ美容鍼
姫路市飾磨区の完全個室の鍼灸治療専門サロン。身体の鍼灸治療、美容鍼、スポーツ鍼灸であなたのお悩みを根本から断ち切りたい!ワンランク上の鍼灸治療と美容鍼で加齢に負けない若々しいお顔と健やかな身体へ導きます。
タイトルとURLをコピーしました