LINE

BLOG

変形性膝関節症

姫路市飾磨区の鍼灸院、はりきゅう院TSUKAMOTOです!
当院では、身体の鍼灸治療・美容鍼・スポーツ鍼灸をメインに、痛くない優しい塚本式鍼灸治療を提供しています。

今回は変形性膝関節症について書いていきます!
この疾患も女性に多く、ひどくなれば人工関節の手術の対象になります!
手術にならないように最後まで見て下さい!予防していきましょう!


変形性膝関節症とは

変形性膝関節症とは、加齢と伴い起こる膝の病気で
軟骨や骨がすり減って膝関節が変形してしまい
痛みにより歩行障害が出てきてしまいます。

膝の軟骨は半月板といい、膝関節での衝撃を緩和したり
膝の滑りをよくする役割があります。

その半月板は、関節の中にあるため血管がありません。
なので一度傷がついてしまうと、すごく治るのに時間がかかります。
また場合によっては、治らないケースもあります。

初期には膝に水が溜まったり、立ち上がる時や
動き始めなど、動き始めが痛いといった症状が出てきます

進行してくると、痛みがなかなか引かなかったり正座がしにくくなったりします
末期には、軟骨がほとんどなくなり痛みも強く普通に歩いたり座ったり
するのもつらくなり日常生活に影響してきます

最後は、手術しないと歩けないくらい変形して
痛みが強くなってしまいます。

変形性膝関節症の原因

変形性関節症は、中高年の女性に多く発症します。

生活の中で膝にかかる負担は大きく、姿勢や歩き方が悪いために
膝の負担が増加してしまいます。
年齢を重ねる事で半月板も弱くなっています。

また、女性は骨粗鬆症になりやすいですよね!
これも膝が弱くなってしまう原因になります。

外反母指などにより下肢アライメントの乱れ
肥満による膝へのストレスなどがあります。

また関節リウマチなどの病気により変形する事もあります

毎日体重がかかりながら動かす関節ですので
軟骨、骨が弱くなりすり減ってしまって膝の変形とともに
関節での炎症が起こってくることを変形性膝関節症と言います

変形性膝関節症の治療

軟骨がすり減ったり、関節の変形が起こってしまうと
もう元には修復できません。

まずは、変形性膝関節症にならない様に予防する事が大切です。
特に膝裏の筋肉に疲労が溜まったり、凝りが発生すると膝関節の動き
が悪くなり半月板に負荷がかかってしまうからです!

膝裏の筋肉 ・大腿二頭筋  ・半腱半膜様筋  ・腓腹筋 
これらの筋肉を鍼で優しく刺激しコリを緩め回復力アップさせること大切です。

やはり回復力をアップさせるのに、鍼灸治療がオススメです!
疲労が溜まっているのは、自分の力だけでは回復が追い付いていないからです。
鍼や灸で直接筋肉を優しく刺激して、回復力を底上げしていきます!

筋肉に電気鍼をするとビクンビクンと動いて
筋肉をほぐしてくれたり、代謝がアップして
疲労回復の促進をしてくれます!

合わない靴(ぶかぶか、スリッパ)を履き続けているのも
膝によくないので、自分に合った靴を履くようにしましょう!

予防として太もも前の筋肉(大腿四頭筋)を鍛える事も大事です!
下の写真のように、椅子に座った状態で膝をゆっくりと伸ばして
膝が伸びきったらゆっくりまげて元の位置まで戻します。
これを10~15回を1日3セット行いましょう!

この動きは膝に負担の少ないので普段の生活で膝が痛い人でも出来る人がほとんどです!

※動きの途中に膝に痛みのある方はやめましょう

ほとんどの怪我などが、生活習慣の癖などからくるものがほとんどです!
ストレッチやセルフケアなどを生活習慣に取り入れ
予防していきましょう(^^

Youtubeに膝痛のテニスボールストレッチを紹介しています
ので参考にしてみてください!(^^)


あなたのお悩みを全力で解決致します!


お気軽にこちらのLINEから
お問い合わせください。

アイコン


姫路 はりきゅう院TSUKAMOTO | 塚本式鍼灸治療とリフトアップ美容鍼
姫路市飾磨区の完全個室の鍼灸治療専門サロン。身体の鍼灸治療、美容鍼、スポーツ鍼灸であなたのお悩みを根本から断ち切りたい!ワンランク上の鍼灸治療と美容鍼で加齢に負けない若々しいお顔と健やかな身体へ導きます。
タイトルとURLをコピーしました